清治君が腐ってるだなんて… ありえないだろ!?

石橋蓮司 【行徳正三】団地の自治会長。

1941年生まれ、東京都出身。劇団「第七病棟」主宰。
55年、『ふろたき大将』(関川秀夫)に主演し映画デビュー。映画を中心に、TVドラマ、ナレーションなど幅広く活躍している。90年、『浪人街』(黒木和雄)、『われに撃つ用意あり』(若松孝二)で、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、報知映画賞助演男優賞、毎日映画コンクール助演男優賞、キネマ旬報助演男優賞を受賞した後、11年、『今度は愛妻家』(行定勲)、『アウトレイジ』(北野武)などで、日本アカデミー賞優秀助演男優賞、ブルーリボン賞助演男優賞などを受賞。
近年の代表作に『紙の月』(14/吉田大八)、『超高速!参勤交代』(14/本木克英)、『この国の空』(15/荒井晴彦)などがある。
阪本順治監督作品には、『大鹿村騒動記』(11)、『北のカナリアたち』(12)、『人類資金』(13)など多数出演している。